2019-07-30から1日間の記事一覧

書写山圓教寺 後編

三之堂から更に参道を進むと、見えてくるのが、鐘楼である。 鐘楼は、元弘二年(1332年)の建築。鐘は元亨四年(1324年)の再鋳とされる。鐘楼は、国指定重要文化財である。 鐘楼 鎌倉時代後期の様式を残し、鐘楼としては、兵庫県下最古の遺構である。 次に…