2020-12-15から1日間の記事一覧

岩間山本山寺 後編

本山寺本堂は、観応五年(1350年)の再建とされ、桁行五間、梁間五間、一重の寄棟造で檜皮葺の屋根を持つ。 国指定重要文化財である。 本堂 端が反り返った屋根が、翼を広げたようで美しい。柱は総丸柱で、直径は約49.8センチメートルあり、岡山県内の江戸時…